相談する場所

素人には危険なハクビシン駆除

ゴキブリ

ハクビシン駆除は、ドブネズミなどの駆除とは本質的に違います。なぜなら、ハクビシンはドブネズミとは比べ物にならないほど認知度が低いからです。一般市民の中で、ハクビシンについて詳しく知っている人などは非常に少数であることは間違いありません。そのように自分のよく知らない生き物の駆除は、素人が安易に手を出すべきではありません。ですからネズミ駆除ならある程度は自力でできても、ハクビシン駆除は素人には無理だと考えるのが賢明です。ところでハクビシンは強いて言えばタヌキに似ていますが、意外なほど大都市やその近辺のエリアにも出没します。下町の人口密集地などにも目撃情報はありますので、素人が下手に手を出すと周囲に迷惑がかかってしまう危険もあります。

行政には相談窓口がある

そんなハクビシン駆除には、専門的なプロの駆除業者がいます。業者探しはネット検索などで手軽にできますが、まずは役所や保健所などの行政の相談窓口に問い合わせてみるのがお勧めです。行政の相談窓口ならば信頼できる駆除業者を紹介して貰えますし、自分でダイレクトに業者へ連絡を取るよりも安心です。それだけではなくて、地域によっては行政のほうで直接、ハクビシン駆除を実行してくれることさえあります。ですからハクビシンで何か困った問題があったら、まずは行政に相談するのが良いのです。また、駆除のための費用は業者によって違います。駆除費用は素人には高いのか安いのかよく分かりませんが、気になる場合はネットの比較サイトなどで調べることも可能です。